2018 夏フェス大注目アーティスト “BiSH” とは?

アーティスト




 

こんにちは! まるしー(@marucy_EP)です!

 

もう1ヶ月もすると夏フェスシーズンになるわけですが、フェスの魅力の1つは”最近キテるアーティスト”がたくさん見れるところですね

去年は、結成わずか2年の『欅坂46』が、TIF、ロッキン、サマソニ、CDJ と名立たる大きなフェスに出演したことが話題になりましたね

 

さて、今年の夏フェスでも欅坂46と同じように注目されているアーティストがいます。

 

それが BiSH です。

 

もうすでに幾つかのフェスへの出演が決まっています。

 

去年のMステの出演を機に注目度が一気に上がったBiSHですが

名前は知っているけど曲はわからない…  という人は少なくないと思います。

 

そう、私も2週間前までそうでした

 

今日は、BiSH初心者の私が、とりあえずフェスは楽しめるくらいの知識と曲を掻い摘んで紹介していきたいと思います!!

 

そもそも BiSH てアイドルグループ?

 

去年くらいから ”楽器を持たないパンクバンド” としてかなりメディアにとりあげられるようになりました。

この肩書きを最初に聞いた時は、ポストBABYMETAL でも現れたか という感じでしたので、気になってはいました。 ですが、結局聴かないまま、Mステ出演、横アリ公演と果たし、今年の夏フェスめちゃくちゃ出演するじゃん ということでここ数週間でメイン曲だけですが、一気に聴いています。

というわけで、このくらい知識あればとりあえずライブ楽しめそうというのを紹介します。

 

 

まず BiSH は 「Brand-new idol SHiT」(新生クソアイドル)の略です。

ただメジャーデビューがavexから決まったときに、クソアイドルの肩書きだとavexに失礼だから、”楽器を持たないパンクバンド”に肩書きを変更したみたいです。

インディーズ時代の曲は結構パンク色が強いのでこの肩書きにしたんでしょうけど、初めからのコンセプトじゃないので、曲に関してはわりかしパンクで一貫されてないです。

 

 

ここで、 BiS てグループもいた気が… という疑問にぶち当たりました。

同じ感じの名前で混乱しかけて、もう年食ったのかなとか思ってたんですが、BiSH は BiS の解散後に同じプロデューサーによって手がけられた別グループなのです。

結果的に、BiSは解散から2年後に再始動を開始していて、今現在、BiSH と BiS が共存しているかたちとなっているようです。

 

とりあえず、これでこれからの音楽ニュースで “BiSH” という文字が目に入ってくるようになったんじゃないかと思います。

 

 

それでは、次にメンバーを見ていきましょう。

現在のメンバーは6人で、全員で自分のパート部分を歌いながら踊るので、通常のアイドルスタイルと変わらないかと思います。

メンバーですが

 

アイナ・ジ・エンド
セントチヒロ・チッチ
モモコグミカンパニー
ハシヤスメ・アツコ
リンリン
アユニ・D

 

なんだかオマージュしたような名前が多く、語呂が良くすぐ覚えられそうで混乱してしまいます。

私は、1度MVを見て、その後公式HPでのプロフィール写真と照らし合わせてかろうじて覚えました。

 

BiSHはとにかく最初に アイナ・ジ・エンド を覚えてください。

この子は声に特徴がありすぎて、すぐに覚えられます。

曲を聴いてても1人だけ声が太くハスキーなので、誰が聞いてもわかります。

 

 

このくらいの知識があれば、この先の曲紹介でも楽しんでいただけると思います!




とりあえず聴いておく曲

 

BiSHの楽曲は、パンク、メタル、ポップなど結構いろいろなジャンルを歌っています。

今回はその中でもお薦め5曲をピックアップします。

基準は、とりあえずこれ聴いとけばフェスでノレるです。なるべく同じ感じの曲が並ばないよう選びましたのでどうぞ!

 

  • BiSH-星が瞬く夜に

とりあえずこれから聴きましょうという1曲です。鉄板曲どころか、同じライブで3回とかやったりします。とあるイベントではセトリ全曲この曲だった時もあるとか

とにかくBiSHの代名詞となっている曲なので、とっつきはこの曲から始めましょう。

 

 

 

  • MONSTERS

BiSH-星が瞬くこの夜に とはテイストが全然違います。アルバムの並びは次の曲なんですけどね

メタルっぽくてカッコいいじゃんと思って頂けると同時に、既にパンクじゃありません笑

まあそういう細かいことは置いておいて首を振りましょう

 

 

 

  • オーケストラ

この曲一番好きです。イントロからストリングスとスネアロールで盛大に盛り上げて、Aメロで4つ打ちとか最高の流れですね 言ってしまえば王道なポップな感じはしますが

プロミスザスターという曲も同じ系統なんですが、どっちも好きすぎてリピートしまくってます。

 

 

 

  • OTNK

最初聴いた時、スピードメタルもあるのかってびっくりしたんですけど、もっと驚いたのは歌詞を見たときでした。ちょいちょい英語なのかと思ってたら、全部日本語じゃん…

まあ要するに BABYMETAL とマキシマム ザ ホルモンを合わせた曲だと思って頂ければ

というと清掃員(ファン)の方々に怒られてしまいますね

これフェスでやったらキッズ達が大騒ぎするだろうな

 

 

 

 

  • GiANT KiLLERS

メジャーファーストアルバムの表題曲です。曲を通してコール&レスポンスしまくりです。合いの手の場所覚えたら盛り上がることでしょう

これもキッズ達がサークル作って走り回るのが目に浮かぶ

 

 

とりあえず5曲に収めましたが、私のプレイリストには

  • 本当本気
  • My landscape
  • プロミスザスター
  • PAiNT it BLACK

など入れています。

 

BiSHはAppleMusic, Google play musicなどほとんどのサブスクでリリースされている楽曲はほとんど聴けると思うので、ぜひプレイリストを作ってみてください!

 

どの夏フェスに出演するの?

 

今年は、既にかなりの数の夏フェスへの出演が決まっています。

現時点での発表されているフェスは以下の通りです。

  • JUMP MUSIC FESTA
  • WILD BUNCH FEST. 2018
  • ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018
  • SUMMER SONIC 2018
  • MONSTER baSH 2018
  • a-nation 2018
  • 氣志團万博 2018

以前書いた、2018年 夏フェスマップ 出演本数が多いアーティストは誰??

に出演があるフェスを明記しています。

 

 

4大フェス2つを含んだ7つのフェスへの出演が決まっています。

ほとんどのフェスが出演アーティストの最終発表までされていないので、あと2~3つは増えそうな気はします。

秋からのツアーも決定していて、今後大注目のアーティストですので、これを機会に聴いてみてはどうですか?