大ブレイク中の sumika  その魅力と聴いておくべき曲を紹介!!

アーティスト




 

こんにちは! まるしー(@marucy_EP)です!

 

2018年に、アニメ主題歌、武道館3days、映画タイアップ、Mステ出演 と、凄い勢いで日本の音楽シーンを騒がせているアーティスト “sumika” ですが

名前はなんとなくみたことあるけど、曲は全然わからない人はまだまだ多いんじゃないでしょうか

今回は、大注目アーティストの sumika の魅力についてアツく語っていきたいと思います!!

 

メンバー紹介

 

まずはメンバーを紹介していきます。

片岡健太(Vo/Gt)
黒田隼之介(Gt/Cho)
荒井智之(Dr/Cho)
小川貴之(Key/Cho)

2013年結成時は、片岡、黒田、荒井の3人で川崎出身バンドとして活動を開始

ライブでは、スペシャルゲストとして様々な方面で活躍するアーティストを招いてライブ行い

その中で頻繁にスペシャルゲストとしてサポートしていた小川が、自信のバンド解散を機に2015年から本メンバーとして加入しました。

現在のライブでは、ベースをサポートメンバーとして毎回呼んでいますが、ライブごとに結構変わっているようで、3~4人くらいの人にサポートを依頼しているかと思います。

ツアーによっては、コーラス、パーカッション、ホーンセクション、マニピュレーターをスペシャルメンバーとして向かえることもあります。

 

バンドの活動背景

 

かなりざっくりですが、sumikaを語る上で重要だなと思ったところを箇条書きしますね

 

・2013年5月 sumika 結成
・2014年11月 全国流通音源『I co Y』を発売
・2015年2月 キーボードメンバーとして小川貴之が加入
・2015年5月 片岡健太が声帯の不調により、快復まで活動を休止 ライブは残りの3人のメンバーでの活動となる
・2015年9月 片岡健太の復帰が発表
・2016年3月 1stシングルとなる『Loves/「伝言歌」』を発売 オリコン初登場15位
・2017年7月 1stフルアルバム『Familia』を発売
・2018年1月 オフィシャルファンクラブ『ATTiC ROOM』の開設を発表
・2018年6月 初の武道館公演を3日間で開催
・2018年9月 Mステ初出演

 

全然知らない方でも掻い摘んでざっとわかるようにまとめました。

 

個人的に知って頂きたいのは、片岡健太の活動休止のところですかね

Mini Album『Vital Apartment.』をリリースが決定し、東名阪ツアーも決まり、かなり勢いづいていた矢先の出来事でした。

声帯不調の原因も不明だったので復帰の目処も立たず、メンバー、ファンの方々はもどかしい日々を過ごしていたと思います。

復帰の発表を見たときは心の底から本当に良かったと嬉しく思いました。

そんな苦難を乗り越えてきているメンバーだから今に繋がっているんじゃないかと思います。

 

次は作品紹介です!!

 

リリース音源まとめ

 

活動開始から5年が経ち、音源化されている作品が多くなってきました。

シングル、ミニアルバム、フルアルバムと3つに分けてわかりやすく紹介したいと思います!

 

  • シングル
    • 『Lovers / 「伝言歌」』
    • 『SALLY e.p.』
    • 『Fiction e.p.』
    • 『ファンファーレ / 春夏秋冬』

 

  • ミニアルバム
    • 1st mini 『新世界オリハルコン』
    • 2nd mini 『I co Y』
    • 3rd mini 『Vital Apartment.』
    • 4th mini 『アンサーパレード』

 

  • フルアルバム
    • 1st Full 『Familia』

 

9作品もリリースしているので、どれから聴いたらいいかわからないと思いますが、フルアルバムは1枚だけなので、手始めに聴いてみるといいかと思います。

個人的には 『Fiction e.p.』 が sumika の魅力が詰まっている4曲になっていると思うのでかなりオススメです。

 

ちなみに、シングル枠として『Dress farm』というのが#1~3まで音源化されているのですが、もう流通していないのと、ライブ会場限定、価格自由設定という少し変わった形のもので説明がややこしくなるので、外させて頂きました。

 



聴くべき5曲

 

結局何聴いたらいいの?? と思っている方も多いと思いますので、sumika の魅力がわかる5曲を紹介したいと思います。

曲調が偏らないように選んでいますので、全曲聴いてみてください!!

 

  • Lovers


作詞・作曲 片岡健太  言わずと知れた代表曲です

Youtube の中で一番再生数が多いので、この曲でsumikaを知った人も多いんじゃないでしょうか

もうすぐ2000万回に到達しそうなんて本当に驚きです。

愛する人へ歌った曲ですが、サビの入りが『ねぇ 浮気して』なのもインパクト大 でもしっかりラブソングです。

曲調もカントリーとジャズとポップを融合させた感じになっていて、ポップスにはかなり珍しい曲になっています。

 

  • ふっかつのじゅもん


作詞・作曲 片岡健太  sumika 初期時代の代表曲です

Loversとは違い、かなり攻めたアッパーチューンな曲です。

曲の展開から、目まぐるしいほどの転調、合いの手、とどこを取っても満点な曲ですが、やっぱりこの曲の一番の見所は歌詞かなと思います。

ゲームを題材にした詞をここまで面白く仕上げてきていることに、当時、片岡さんの才能を存分に感じました。

 

  • リグレット


作詞 片岡健太 作曲 黒田隼之介  ストレートロックバラードな1曲

作曲は黒田さんです。片岡さんと違い、黒田さんはストレートロックな曲を書くことが多いです。

この曲はsumikaのストレートロックの代表曲です。バラードと言えるのかはわからないですが、かなりエモい曲で、1回聴いただけで良い曲だなーと感じると思います。

 

  • Summer Vacation


作詞 片岡健太 作曲 小川貴之  フルアルバムからオシャレソング

作曲は小川さんです。キーボーディストならではのかなりオシャレな感じとブラックミュージックが融合していてジワジワくる1曲かなと思います。

audio-technica のプロモーションビデオに起用されていたので、どこかで聴いたことある人もいるのではないでしょうか

 

  • Answer


作詞・作曲 片岡健太 編曲 蔦谷好位置  あの蔦谷さんプロデュースの1曲

フルアルバムFamilia の1曲目なのですが、この始まりはズルイです。

曲自体は短いですが、そこにギュッと詰まっていて聴き答えは間違いなくあります。

とりあえず無音の空間でイヤホンして聴いてみて下さい!

 

 

本当は『「伝言歌」』を入れたかったんですが、MVがないので紹介できませんでした。

これで興味を持った方は是非「伝言歌」も聴いてみてください!!

 

 

 

 

 

あとおまけで1つ紹介したいと思います。

sumika の前身バンド banbi 時代の曲のMVがまだ残っているので、興味がある方は聴いてみて下さい

 

  • グローランプ


このMV作成時は黒田さんが加入する以前のものなので、片岡さん、荒井さんが演奏してます。

個人的にはこういう感じの曲も作って欲しいなあと思っています。

 

 

さいごに

 

sumikaは思い入れが強いバンドなので、本当はもっと語りたいところですが、今回はこのくらいにしておきます。

まだまだこれから大きく飛躍していくでしょう。この記事を見て興味をもって、更に応援までしてくれたら嬉しい限りです!