ROCK IN JAPAN のチケットっていつ申込めばいいの? いつが当選しやすい?

音楽フェス





 

こんにちは! まるしー(@marucy_EP)です!

 

先週、ROCK IN JAPAN 2018 の第2弾アーティストが発表されましたが、日割りまでは発表されませんでしたね

 

せっかくロッキンに行くなら好きなアーティストが出演する日に行きたい!!

 

そう考えてる人が大半なので、日割りが発表される前にチケットに応募するって中々ないと思います。  でも日割りが発表されると、チケット争奪戦開始!!

 

ロッキンはここ数年ほぼ毎年全日程ソールドしています。

日本4大フェスの中でもチケットの取りにくさは飛びぬけて一番のフェスだと思います。

 

じゃあいつくらいの先行なら確実に取れそうなの??

どの券種が人気??

 

今日は少しでもチケット当選しやすいタイミング、券種をご紹介していきます!

 

応募できる券種は??

 

それではまずロッキンの先行で応募できる券種を見ていきましょう

 

入場券のみ
8/4 入場券 ¥14,000
8/5 入場券 ¥14,000
8/11 入場券 ¥14,000
8/12 入場券 ¥14,000
8/4・5 前2日入場券 ¥26,500
8/11・12 後2日入場券 ¥26,500
4日通し入場券 ¥44,000

駐車券付き入場券
8/4 駐車券付き入場券 ¥15,500
8/5 駐車券付き入場券 ¥15,500
8/11 駐車券付き入場券 ¥15,500
8/12 駐車券付き入場券 ¥15,500
8/4・5 前2日駐車券付き入場券 ¥29,500
8/11・12 後2日駐車券付き入場券 ¥29,500
4日通し駐車券付き入場券 ¥50,000

 

券種だけだと7種類ですが、駐車券を希望すると各日ごとに駐車券1枚付きが申し込めます。

 

簡単に言うと

  • 1日券
  • 1週目の2日通し券
  • 2週目の2日通し券
  • 4日通し券

これに駐車券を付けるかどうか

という感じです。

 

後ほど念押ししますが、”車で行こうかな~” って少しでも考えてる人は迷わず駐車券付きを申し込みましょう。

 

 



抽選先行から一般販売まで

 

では抽選先行ってどのくらいあるの??

 

ということで、毎年の傾向を元に今後の予定はこんな感じだろうと予想でまとめてみました。

 

終了済みの先行&発表
  • 特別割引(第1次)先行   2月下旬 終了
  • 第2次抽選先行       3月下旬 終了
  • 第3次抽選先行       第1弾アーティスト発表  4月中旬 終了
  • 第4次抽選先行       第2弾アーティスト発表  5月中旬 終了
  • 第5次抽選先行    第3弾アーティスト発表 日割り発表   5月下旬 終了
  • 第6次抽選先行    全ライブアクト発表         6月上旬 終了
今後の先行&発表予定
  • 第7次抽選先行    全DJアクト発表 タイムテーブル発表    6月下旬
  • 一般販売                           7月上旬

 

こうやって見ると、今年のロッキンのチケット先行も半分が終わってしまっていますね

開催まで80日を切っていますし、ここから1ヶ月間は怒涛の発表ラッシュが続きます

 

 



人気の券種は?? どれが当選しやすい?

 

ここからは私が今までロッキンを抽選応募した実際のデータを元に、今後どのタイミングで抽選応募したらいいかを解説いたします。

ちなみにロッキンは駐車券付きを応募して、駐車券付きがハズレてしまっても、駐車券なしのチケットのみの振替当選する場合があります。

 

それでは2013年~2018年までありますので見ていきましょう

 

  • 2013
    • 8/2(金) 第4次抽選先行 チケットのみ 2枚
      → 当選

 

  • 2014
    • 8/10(日)第5次抽選先行 駐車券付き 1枚
      → チケットのみの振替当選

 

  • 2015
    • 8/2(日)第3次抽選先行 駐車券付き 2枚
      → 2枚ともチケットのみの振替当選
    • 8/2(日)第4次抽選先行 駐車券付き 2枚
      → 2枚ともチケットのみの振替当選

 

  • 2016
    • 8/6(土)第4次抽選先行 駐車券付き 1枚 チケットのみ 1枚
      → 両方当選
    • 8/7(日)第7次抽選先行 駐車券付き 1枚
      → 当選

 

  • 2017
    • 8/11, 12(金・祝、土)第5次抽選先行 2日通し券 駐車券付き 1枚
      → チケットのみの振替当選

 

  • 2018
    • 8/4, 5(土、日)第3次抽選先行 2日通し券 駐車券付き 1枚
      → 当選
    • 8/5(日)第6次抽選先行 駐車券付き 1枚
      → チケットのみの振替当選

 

母数として少ないかもしれませんが、このデータでわかることは

 

 

とにかく駐車券が取りづらい

 

 

ロッキンは茨城県開催でありながらも、1日約7万人動員の大人気フェスです。

都心から車で2~3時間ほどなので、都心住みの車所有者はみなさん駐車券付を応募する傾向にあります。

それと、会場であるひたちなか海浜公園はキャンプ設営が自由なので、キャンプ道具を持参する方はレンタカーを借りてでも車でいきたいと考えています。

なのでとりあえず駐車券を押さえるというのがチケットを押さえるよりも優先順位が高いと考えている人は少なくないでしょう

他にも車で行くメリットはたくさんあるのですが、とにかく少しでも車で行ってみようという気持ちがあるなら、ここからの先行は全部駐車券付きで応募しましょう

 

 

ちなみにチケットに関しては抽選先行期間であればどの券種でも当選しやすいようです。

実は何回か落選したりしてると思ってて昔のメールをチェックしてたんですが、ロッキンは1度もチケットの落選はなかったみたいで驚きました。

おそらく COUNTDOWN JAPAN と記憶がごちゃごちゃになっていたようでした。

他のフェスにもいえることですが、チケット券種の人気は

  • 1日券
  • 複数日通し券
  • 全日通し券

の上から順番で人気があります。

2016年に第7次抽選先行で当選しているのをみると、第6次抽選くらいまでは当選確率はそこそこに高いと思いますが、1日券は本当に人気なので、日割りが出たタイミングでの抽選をおすすめします。

 

 

チケット、駐車券が取れなかったら

 

もうこうなってしまったら2つの方法にすがるしかありません

 

  • Twitter で譲ってくれる方を検索
  • チケット売買サイトで落札

 

どちらの方法も、チケットのみ、駐車券のみ、チケット+駐車券の3パターンで出回っています。

 

基本的には

  • Twitter → 定価
  • チケット売買サイト → 売り手のいい値

となっています。

 

ここ数年、今は無きチケキャンを眺めていた時の相場は大体こんな感じです

  • 1日券(定価14000円)    15000円~20000円
  • 2日通し券(定価26500円)  28000円~35000円
  • 4日通し(定価44000円)   40000円~45000円
  • 駐車券のみ(定価1500円)  4000円~8000円

こうみるとやはり駐車券が価値があるのがわかります。元の値段の倍以上で取引されてますからね

1日券も人気アーティスト、の出演が決まった日はかなり値段が跳ねます。

 

 

いずれにせよこの2つの方法にお世話にならないよう、なんとかチケットだけでも確保しましょう

 

まとめ

 

今回はかなり長々となってしまったので、重要なところだけでもまとめますね

 

  • 抽選先行はあと3回、一般販売に期待しない
  • 車で行くなら次回の先行から駐車券付きを申し込む
  • 1日券のみなら第6次抽選先行までに応募する
  • チケット、駐車券が手に入らなかったら、まず Twitter から譲ってくれる人を検索

 

今年のロッキン開催まで本当にあと少しです。

日本一人気がある夏フェスといっても過言ではないですが、早めに計画すればチケットの確保も大変ではありません。

今からでもまだ間に合います!!

今年は行こうと思っている方は、ぜひ次の抽選先行に申し込んでくださいね!

 

 



コメント